読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毛のはえたようなもの

インターネット的なものをつらつらとかきつらねる。

OpenCVをUbuntu7.10へ

OpenCV ログ

<注意:>OpencvをUbuntu8以上に入れるときは多少事情が違うようです。注意してください。

インストール

$ sudo apt-get install opencv-dev

makeする方法が本家インストールガイドにのっている。が。aptでもよいようだ。

パスを通します

調べてみるとパスが通っていないようなので通します。本家インストールガイドにかいてありました。
Ubuntuだと/etc/ld.so.conf.d内に*.confファイルを作って、includeしたいディレクトリパスを書いておくみたいですね。/etc/ld.so.conf.d/libc.confを見る限り。というわけで彼を見習って書いてみる

# opencv default configuration
/usr/local/include/opencv

上記テキストをroot権限でopencv.confなどと適当な名前をつけて保存。その後以下を実行。

$ sudo ldconfig

無事パスが通ったようです。C++でincludeできました。

推奨ソフト

インストールが推奨されていたソフトなどはインストールしておきました。

$ sudo apt-get install autoconf automake libtool swig ffmpeg

サンプルコード

opencv.jp - OpenCV: 基本構造体(Basic Structures)サンプルコード -
上記から拝借しコンパイル

$ g++ `pkg-config --cflags opencv` -o p p.c `pkg-config --libs opencv`
./p sample.jpg

実行後出力された画像がサンプルのようになったので多分うまくいっている、模様。